FC2ブログ

なじょしてる通信第627号の改訂版

   

No.627 202012 日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

 

 

 

 

訂正とお詫び

前号での「かんいちの一般質問予告記事」中、私の質問は、・・・・」にはまちがいがありました。正しくは、「12月議会の質問登壇者は・・・・、私の質問順は、12月4日14時頃から・・・」でした。訂正してお詫びいたします。2度とまちがいは起こしませんとは言い切れないので、なるべくまちがわないように注意します。

 

 

新たな議会人事

新議長に中川庄一氏

南相馬市議会では議長・副議長の任期は、議員の申し合わせにより、2年間となっています。これに連動することもあり、各常任委員会などの人事も一新することになります。

 最大会派から議長に、2番目に議員数が多い会派から副議長を選ぶのがベターだと、常々主張してきました。が‥‥、11月30日での議長・副議長選挙では、最大会派(友和会:6名)が独占する結果となってしまいました。

議長選挙

議長は

 中川庄一 11票 当選

山田雅彦 10票 

無効    1票

副議長は

 田中一正 11票 当選

竹野光雄  9票

山田雅彦  1票

無効    1票

各委員会委員長等は

 委員会の所属は、各議員の希望を尊重して調整した後に決め、委員長等は委員会ごとに指名推薦(互選)により決められます。

常任委員会は、議長を除く全議員が、いずれかの委員会に所属することになります。特別委員会の内「東日本大震災・原子力災害復旧復興調査特別委員会」は、議長・副議長を除く全議員で構成されます。

 

委 員 長

副委員長

総務生活常任委員会

小川尚一

高橋 真

文教福祉常任委員会

太田淳一

鈴木貞正

建設経済常任委員会

渡部一夫

栗村文夫

議会運営委員会

渡部寬一

岡﨑義典

渡部寬一の所属は、総務生活常任委員会と議会運営委員会に、栗村文夫議員は、建設経済常任委員会に所属することになりました。

議会推薦の監査委員

 南相馬市監査委員は、民間から1名、議員から1名とされています。今回の議会人事改選の対象とはせずに、これまでの監査委員だった鈴木昌一議員が、継続することになりました。

 

 

12月議会提案

 主な条例案等は  

 

⓵ 東日本大震災津波被災地の固定資産税減免条例の一部改正

本年度に引き続き、来年度(2021年度)も、津波被災地の復旧が完了していない土地・家屋の固定資産税を同率で減免するもの。

区    分

2021年度も

津波により家屋が滅失・損壊した区域及び土砂の流入等により従前の使用が出来なくなった土地・家屋

全額免除

復旧し、使用可能となった土地・家屋

2分の1減免

 

⓶ 市みらい育成修学資金条例の一部改正

看護師等修学資金貸付金の返還免除とする勤務先に、介護事業所・障がい福祉事業所を加える。

改正前の貸付金返還免除対象施設は、市内の病院と診療所で、貸付期間と同期間、看護師等として勤務した場合でした。

加える市内の介護事業所は、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、短期入所施設、短期入所療養施設、小規模多機能型居宅介護施設、認知症対応型通所介護施設、特定施設入居者生活介護施設、通所介護事業所、訪問看護事業所、訪問介護事業所です。

加える市内の障がい福祉事業所は、障がい福祉サービス事業所(生活介護、生活訓練、共同生活援助、施設入所支援)、障がい児通所支援施設(児童発達支援、放課後等デイサービス)です。

⓵ 市幼稚園条例の一部改正

小高区内の、福浦幼稚園、金房幼稚園、鳩原幼稚園を廃止する。

小高幼稚園とおだか保育園は、おだか認定幼稚園設置の時に廃止済み。

 

 

残念です。

原発事故さえなかったら!!

 ※0~5歳の小高区人口予測

2020年

2025年

2030年

2035年

2040年

71人

72人

64人

54人

47人

 ※現在の休園中施設の概要

園 名

竣工年度

経過年数

構 造

床面積㎡

福 浦

1981年

39年

RC2

574.0

金 房

1979年

41年

鉄骨造平屋

410.0

鳩 原

1983年

37年

鉄骨造平屋

309.8

 

 

 

 

南相馬市

コロナ対策による

介護サービス利用料の

自己負担増を助成することに

新型コロナウイルス感染症対策として、実施されている介護事業者への加算等(通所介護の場合、2ランク上の介護保険料を受けられるようになった)により、介護事業所は助かっています。しかし、その一方で利用者自己負担が増額となり、家計が大変になります。

南相馬市は10月、コロナ対策によって自己負担増が発生している介護保険利用者に対し、発生した自己負担分(南相馬市の場合は、事故原発から30㎞圏内は、自己負担免除が続いていますので、自己負担金は伴っていません)を助成することしました。

助成対象は、本年6月から来年3月末までの利用料です。

但し、介護事業所の事務負担が容易でないことから、助成金支給は年度末に一括支給する方向です。

このことに関して以前に、私と細田広議員が市長とお話しをする機会がありました。その後、介護サービスを運営している事業者から市長あてに要望書が提出されており、助成を行うことにしたようです。

 

 

 

 

 

 

 

議長選挙は疲れます。いっぱい疲れます。

小高町議会議員を含め、これまで10数回の議長選挙を経験してきました。議長選挙は立候補制ではなく、無記名で議長になってもらいたい議員の氏名を記載し、投票します。投票直前まで様々な駆け引きがあるようです。というより、駆け引きがあります。これまで、議長にふさわしい、議長になってもらいたい方が議長に当選することは稀でした。議長になりたい方が、当選?。今回はどうだったのでしょうか?。市政の主人公である「市民の立場」で、「市民のための議会運営」を担うにふさわしい議長かどうかは、歴史が証明するでしょう。

スポンサーサイト



なじょしてる通信第627号 12月6日付

   

No.627 202012 日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

 

 

 

 

訂正とお詫び

前号での「かんいちの一般質問予告記事」中、私の質問は、・・・・」にはまちがいがありました。正しくは、「12月議会の質問登壇者は・・・・、私の質問順は、12月4日14時頃から・・・」でした。訂正してお詫びいたします。2度とまちがいは起こしませんとは言い切れないので、なるべくまちがわないように注意します。

 

 

新たな議会人事

新議長に中川庄一氏

南相馬市議会では議長・副議長の任期は、議員の申し合わせにより、2年間となっています。これに連動することもあり、各常任委員会などの人事も一新することになります。

 最大会派から議長に、2番目に議員数が多い会派から副議長を選ぶのがベターだと、常々主張してきました。が‥‥、11月30日での議長・副議長選挙では、最大会派(友和会:6名)が独占する結果となってしまいました。

議長選挙

議長は

 中川庄一 11票 当選

山田雅彦 10票 

無効    1票

副議長は

 田中一正 11票 当選

竹野光雄  9票

山田雅彦  1票

無効    1票

各委員会委員長等は

 委員会の所属は、各議員の希望を尊重して調整した後に決め、委員長等は委員会ごとに指名推薦(互選)により決められます。

常任委員会は、議長を除く全議員が、いずれかの委員会に所属することになります。特別委員会の内「東日本大震災・原子力災害復旧復興調査特別委員会」は、議長・副議長を除く全議員で構成されます。

 

委 員 長

副委員長

総務生活常任委員会

小川尚一

高橋 真

文教福祉常任委員会

太田淳一

鈴木貞正

建設経済常任委員会

渡部一夫

栗村文夫

議会運営委員会

渡部寬一

岡﨑義典

渡部寬一の所属は、総務生活常任委員会と議会運営委員会に、栗村文夫議員は、建設経済常任委員会に所属することになりました。

議会推薦の監査委員

 南相馬市監査委員は、民間から1名、議員から1名とされています。今回の議会人事改選の対象とはせずに、これまでの監査委員だった鈴木昌一議員が、継続することになりました。

 

 

12月議会提案

 主な条例案等は  

 

⓵ 東日本大震災津波被災地の固定資産税減免条例の一部改正

本年度に引き続き、来年度(2021年度)も、津波被災地の復旧が完了していない土地・家屋の固定資産税を同率で減免するもの。

区    分

2021年度も

津波により家屋が滅失・損壊した区域及び土砂の流入等により従前の使用が出来なくなった土地・家屋

全額免除

復旧し、使用可能となった土地・家屋

2分の1減免

 

⓶ 市みらい育成修学資金条例の一部改正

看護師等修学資金貸付金の返還免除とする勤務先に、介護事業所・障がい福祉事業所を加える。

改正前の貸付金返還免除対象施設は、市内の病院と診療所で、貸付期間と同期間、看護師等として勤務した場合でした。

加える市内の介護事業所は、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、短期入所施設、短期入所療養施設、小規模多機能型居宅介護施設、認知症対応型通所介護施設、特定施設入居者生活介護施設、通所介護事業所、訪問看護事業所、訪問介護事業所です。

加える市内の障がい福祉事業所は、障がい福祉サービス事業所(生活介護、生活訓練、共同生活援助、施設入所支援)、障がい児通所支援施設(児童発達支援、放課後等デイサービス)です。

⓵ 市幼稚園条例の一部改正

小高区内の、福浦幼稚園、金房幼稚園、鳩原幼稚園を廃止する。

小高幼稚園とおだか保育園は、おだか認定幼稚園設置の時に廃止済み。

 

残念です。原発事故さえなかったら!!

 ※0~5歳の小高区人口予測

2020年

2025年

2030年

2035年

2040年

71人

72人

64人

54人

47人

 ※現在の休園中施設の概要

園 名

竣工年度

経過年数

構 造

床面積㎡

福 浦

1981年

39年

RC2

574.0

金 房

1979年

41年

鉄骨造平屋

410.0

鳩 原

1983年

37年

鉄骨造平屋

309.8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

議長選挙は疲れます。いっぱい疲れます。

小高町議会議員を含め、これまで10数回の議長選挙を経験してきました。議長選挙は立候補制ではなく、無記名で議長になってもらいたい議員の氏名を記載し、投票します。投票直前まで様々な駆け引きがあるようです。というより、駆け引きがあります。これまで、議長にふさわしい、議長になってもらいたい方が議長に当選することは稀でした。議長になりたい方が、当選?。今回はどうだったのでしょうか?。市政の主人公である「市民の立場」で、「市民のための議会運営」を担うにふさわしい議長かどうかは、歴史が証明するでしょう。

なじょしてる通信第626号 11月29日付

   

No.626 20201129日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

 

 

 

 

12月補正予算

2億円追加

11月30日から12月16日までの12月定例議会に提案されるのは、議案37件、報告1件の予定です。

一般会計では補正額1億9,781万円を追加し、総額は662億7,033万円になります。

 

 主な補正予算(案)  

・集会施設整備補助 204万円

  鹿島区の上栃窪行政区集会所の改修工事とエアコン設置、一区行政区集会所のカーテン設置への補助金。補助率は9/10以内。

・出産育児応援特別給付金支給 3,590万円

  新型コロナ感染への不安を抱えながら、妊娠・出産した世帯への家計支援のため給付。併せて、雇用状況悪化・給与水準引き下げ等で子どもの成長に影響が及ばぬように、負担が大きい多子世帯への支援。

 対象者 ⇒ ① 2020年4月28日~21年3月31日間に第1子・2子で生れた子供。

   ② 2020年4月1日~4月27までの間、第3子以降で生れた子供。

   ③ 2020年4月28日~2021年3月31日までの間生まれた子供。

   ※いずれも出生日から給付金申請日まで継続して市に住民登録のある子どもが対象。

 給付額 ⇒ 対象者①②:10万円/人

      対象者③:20万円/人

 対象者数 ⇒ 対象者①:231人(見込)、対象者②:4人、対象者③:62人(見込)

 ※財源は全て国庫支出金です。

・防災情報発信強化事業 4,915万円

 ① 防災メール登録、防災ラジオ貸出促進の広報。

② デジタル波個別受信機導入(押釜・高倉・大谷、計160台)、デジタル波用再

 送信子局整備(大原・

大木戸)

③ 緊急速報メールの導

入・運用

④ 防災行政無線野外子

局スピーカ強化(南町、

高見町)

・公立学校適正化推進事業 85万円

  統合する新「小高小学校」の児童運動着購入に補助する。

・東京2020関連市民参画推進 1,032万円

  来年3月スタートの聖火リレーで、本市独自のPRを行う。 ⇒ 騎馬武者等による聖火リレー、セレブレーション会場(祭場地)付近での市独自ブースの出展等。

・市民プール更新事業 4,523万円

  市民プールと屋内市民プールを集約し、新たな屋内温水プールを整備するための実施設計費・地質調査業務費。2020~2022年度での整備事業。

 

 

 

寬一 一般質問

 4日14時頃から

9月議会の一般質問登壇者は12議員です。

私の質問順は、9月4日14時頃からです。

私の質問通告の内容は、以下です。

Ⅰ 「核兵器禁止条約に署名・批准せよ」と、市は政府に強く求めよ。

核兵器禁止条約の発効に必要な50カ国に到達し、来年1月22日に発効となります。唯一の戦争被爆国として、日本政府は従来の態度を改め、条約に署名し、批准すべきです。

 南相馬市は2009年6月に「核兵器廃絶平和都市宣言」を議決しています。さらに、本年6月25日には市議会で「日本政府に核兵器禁止条約への署名・批准を求める意見書」を全会一致で採択されています。

 日本政府に対して、南相馬市(市長)として「核兵器禁止条約に署名・批准せよ」と強く求めていくべきです。

Ⅱ 温暖化ガス(CO₂)の排出の大幅削減を求めて。

ⅰ 原発は当然として、温暖化の最大の元凶になっている石炭火力発電の廃止を国に求めよ。

ⅱ 石炭火発の発電量は、福島県が国内最大であり、南相馬市の火発もその一つである。市内の火力発電所を石炭以外の燃料に切り替えることを発電会社に求めるべきです。

ⅲ 原以前の栗村文夫議員の一般質問「電力調達を入札方式にすべし」の質問で、「地産地消も大切だ」旨の答弁をしているが、石炭自体は輸入品であり、地産地消とは言えない。ましてや温暖化の最大元凶である石炭火発である。

 よって、あらためて電力調達を入札方式にし、市の経費を大幅に削減することを求める。

Ⅲ 安定ヨウ素剤の事前配備を急げ。

女川原発が近日中に再稼働する動きになっている。事故が絶対に無いとは言えきれず、その事態に備えておく必要がある。本年3月議会の答弁で「安定ヨウ素剤の事前配備」をすることを明言しているが、その後の経過と実施期日はいかに。

Ⅲ 汚染土壌の再生利用は絶対に認めないこと

ⅰ 常磐道羽倉地区での汚染土壌再生利用は、

  ① その後の

 経過はどう

 なってい

るのか。

  ② 市は、明確に「再生利用は認めない」意思を明らかにすべし。

ⅱ 小高区大富地区の農地に再生利用実施の動きがあるが?

  ① 市、市長はこの動きをどう知らされているのか。

  ②民間活用だからと黙認するわけにはいきません。住民の命とくらしに責任を持つ市が、今後何百年も責任を持ち監視が出来るわけがありません。明確に「汚染土壌の再生利用は認められない」との姿勢を明らかにすべきです。いかがか。

 

 

わがぐねーごどを自覚しました

山形に住んでいる孫が、ジジババに会いにちょっとだけ来てくれました。だれーーーもいない小学校の校庭に行って、キャッチボールとノックのキャッチで遊びました。おなご孫のノック中、正面に来たボールを取り損ね、顔面右目付近に直撃を食らいました・・・・。幸い眼鏡は壊れませんでしたが、右目の周辺が腫れるばかりか、一部が赤や紫に変色しています。イデデしています。中2のおなご孫は部活でソフトボールをやっており、小5のおどご孫は少年野球で活躍しています。若いと思っている私ですが、完全に敵わないことを知らされました。

なじょしてる通信第625号 11月22日付

   

No.625 20201122日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

 

 

 

 

前号の舌足らず足します

本通信の前号「№624・11月22日号」の「小高区大富に『汚染土壌再生利用』」の記事中、「臨時的に8,000ベクレル/㎏に引上げられました。その基準が、そのまま生き続けています。」と、しておりました。このままでは、尻切れトンボで・・舌足らず・・・でした。ここに以下を追加して補います。ごめんなさい。

【100ベクレル/㎏以上は厳重保管管理のはずの原発事故前基準値の80倍の8000ベクレル/㎏にし、この汚染土壌を大地に戻し、汚染されていない土で覆土した程度で利用が可能になっています。とんでもありません。】

汚染土壌の再生利用は絶対ダメです!!

国・環境省に

ダマされてはなりません!

 

 

 

市会議員を

安易に減らすべきではない

―-南相馬市議会議員研修会から―-

現在、南相馬市議会には「議会改革検討特別委員会(委員長:渡部寬一)」が設置されています。

この委員会の検討事項の一つに「望ましい議員定数と議員報酬」があります。委員のみではなく、全議員の見識を高め、共通認識を持つことも大切であることから、8月に研修会を行いました。東北大学大学院の河村和徳准教授に来ていただき、以下のような講演をいただきました。

【講演内容の要旨】

1.議員定数について

○ 多様な意見を取り入れるとともに、それらを反映するための議会であることから、安易に数を減らすべきではないこと。

○ 地域の多くの声を聞くためには定数増もあり得ること。

○ 議員は地域などの代表ではなく、政策論議することを旨とすべきこと。

2.議員報酬について

○ 議員はいわば24時間働いており、専従であるべきこと。

○ 子育て世代では年金等を含めての生活不安から、なり手不足が生じていること。

○ これらのことから、報酬削減は候補者が限られることになってしまうこと。

3.総論として

○ 執行部は政策調査立案のプロであり、それに対抗する市民を代表する議員は、それなりの能力と調査力を要すること。

○ 民主主義は非効率であり、コストを要することは当然であること。

○ 議員数は奇

 数が望まし

 いこと。

○ 議員と市民

の総意により

考えていくこ

とを基本にし

ながら、「理念

なき議員定

数・議員報酬ではあってはならない。」こと。

《裏面に続く》

《表面からの続き》

議員定数と議員報酬=継続して検討に

議会改革検討特別委員会の委員は、2年間 を任期としています。11月29日から開催される12月定例議会で、議員の役職変更があります。

「議員定数と議員報酬の検討」は、新たに選任される議員での特別委員会で、継続して審議することを申し送りされる予定です。

 

 

 

9月議会での

寬一一般質問

私の一般質問は、9月9日に行いました。

ナラ枯れ対策を急げ

 

ⅱ 対策をどうするのか。

【質問】 ナラ枯れの対策はないではありません。一番の方法は、ナラ類の積極的な「利用」による萌芽更新、新しい芽を出させることの促進とされていますが、「利用」できないのです。

いずれ、市ではナラ枯れ対策をどのように講じていくのか。いるのか。どのように講じようとしているのかお伺いをいたします。

【答弁:経済部農林水産担当理事】 平成30年度より森林病害虫等防除補助金を活用しながら、伐倒、燻蒸処理の対策を講じてございます。

病害虫による被害拡散防止のため、被害木を根元から伐倒、玉切り、集積し、切り株とともに全体を被覆・密閉した中で、燻蒸処理を行ってございます。

 防除の結果、平成30年度に26ヘクタール、令和元年度に5ヘクタール、合計31ヘクタールの被害木の処理を行ってきたところでございます。

 

 

ⅲ 当面、道路や住宅等に隣接する枯れ木処理をどうするか。対策をどうするのか。

【質問】 被害面積から、面積というのは、実際の被害量から言えばなかなか駆除は容易ではない、対策は容易でないということは明らかであります。

次、最後の質問でありますが、当面する深刻な問題は、道路や住宅地に隣接をする、接している、枯れてしまった危険木の処理をどうするかです。

場合によっては、生死に関わることにもなりかねないわけですから、市としてもきちんとした対策や指導が必要だと思っております。

どのように対策・指導を取っていこうとしておるのか、取っておられるのかお伺いをいたします。

【答弁:経済部農林水産担当理事】 カシノナガキクイムシが被害木より飛び出していくと、朽ち木となって倒木のおそれがございます。

行政区長や市民の方より情報提供があった際には、現地を確認し、住宅や道路に危険を及ぼす場合は市が速やかに伐倒処理を行い、対応しているところです。

 

 

 

ストーブは指と腰がいだぐなります

今季もいよいよ、宅地や田畑に邪魔になる樹木を伐採し、ストーブ用のマキにするまでの作業に着手しました。樹木の大半が自生してきた木ですから、樹種を選ぶわけにはいきません。斜面に自生して生長した根元の直径が40㎝に及ぶ山桜を伐倒するときには、さすがに緊張しました。緊張しすぎて疲れたのでしょうが、玉切りした材をトラックに乗せるときにハサマって指を痛くするわ・・・・、腰は痛くなるわ・・・・。

尚、付け加えておきます。一般に「マキストーブの薪は、広葉樹であること。杉、松、モミなどの針葉樹は油分が多いので使わないこと。」とされています。しかし、邪魔になる木は広葉樹だけではなく、針葉樹も遠慮なく生えています。そこで私は、ストーブを導入する際「針葉樹も燃せるストーブ」を選んでいました。

なじょしてる通信第624号 11月15日付

   

No.624 20201115日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

 

 

 

 

小高区 大富に

汚染土壌再生利用?

今年6月頃から、小高区大富地区で「放森・北沢地区再開発」と称する事業の検討が行われているようです。

大富の県道34号線『通称サンロク「山麓」線』の西奥にある水田に、原発事故で撒き散らされた放射能を除染した「汚染土壌」を「再生利用」と称して盛土をしようとしています。盛土の上部には汚染されていない土を覆土するとのことです。

この水田地区は、20~30アール程度に区画整備されているところです。さらに除染の際に高濃度の汚染地区は、表土をはぎ取って汚染されていない健全な土と入れ替えていました。

善意を逆手に取って

大富は約70戸が住む集落でしたが、原発事故で強制避難を強いられました。小高区では比較的線量の高い地区であったこともあり、現在は19戸(移住2戸を含む)が戻ったにすぎません。その中でも、若い世代は戻っていない世帯も少なくありません。

これまで農地保全の除草が、国のお金を使って実施されてきました。しかし、これも事故10年をめどに、打ち切られることが検討されています。

農業の再開は、農機具が使えなくなっており、莫大な投資が必要になってきます。後継者が戻らないこともあります。農産物の風評被害で、収益が得られない心配も大きいです。

これらの状況では、農地が荒れ放題になることが強く心配されます。

「水田の区画をさらに大きくし、作業効率を向上させることを期待。」「地域と農業の維持を何とか図りたい。」の思いは、強く共感できるのです。が・・・・・・・。

戻ってこない方が「大富のためになるならば・・・」と、善意で再生利用に同意することも理解できますが・・・・。

それでも、善意とは言え「汚染土壌の再生利用で盛土をして・・・・」では・・・?

厳重管理保管は!!

原発事故前の基準は100ベクレル

   事故後の基準は8000ベクレル

原発事故前の放射性物質を含む物の厳重管理基準値は100ベクレル/㎏以上の物でした。事故後、除染などを行う作業員の対応のために臨時的に8,000ベクレル/㎏に引上げられました。その基準が、そのまま生き続けています。

8,000ベクレルの汚染土壌が、100ベクレル/㎏までに減衰する時間は、約200年間を要します(セシウム137での試算)。

今後200年間も、誰がどのように監視、管理していくのでしょうか。国?、市?・・・。

 現在から200年前は、江戸時代です。200年前の「この地に何があり、この地の下に何があったのか?」・・・・。分る人もいなければ、分かる資料もありません。もちろん、責任の取りようもありません。よね。

汚染土壌の再生利用は絶対ダメです!!

国・環境省に

ダマされてはなりません!

 

 

9月議会での

寬一一般質問

私の一般質問は、9月9日に行いました。

新型コロナ対応のため、議員の質問持ち時間40分間のところ30分間に短縮しての一般質問になりました。

小高区の「eまちタクシー」の復活をそして全市で同システムを

 

ⅱ 原町区・鹿島区でも eまちタクシーのシステムに転換を。

【答弁の続き】 高齢者の足を確保する有効な手段の一つであると考えています。一方で、誰が事業者になるのか、また、通常タクシー営業の減収につながる懸念を示すタクシー事業者との調整など、課題もあります。

市としては、当面、原町区、鹿島区につきましては「定額タクシーみなタク」により市民の移動手段の確保を図りながら、タクシー事業者との調整を行ってまいりたいと考えております。

【再質問】 eまちタクシーという名称にして、ああいうふうにやれとは必ずしも言いません。名前は「みなタク」でいいんです。

何でもいいと言ったら怒られますけれども、「みなタク」でいいんです。でも、それをやはり利用者の声を聞いて、応えて、1つずつでもいいから改善をしていくという柔軟な姿勢が求められるんだろうと思います。

さらには、安曇野市の話をいたしましたが、この縦横無尽に利便性のいい格好をどういうふうに取るか。

その地域の地形にもよりますから一緒くたにはできませんけれども、研修もしながらより一層利用しやすい公共交通機関にしていくことを強く求めておきたい。

 

ナラ枯れ対策を急げ

 

ⅰ 被害の実態は。

【質問】 私は3年ほど前から、私たちの地域にも「ナラ枯れ」が広がっていることに気がつきました。

今年の発生は半端でありません。7月頃から、車で走っていても、森林等のあちこちに枯れ葉をたくさんつけたままのナラ枯れがたくさん目立つようになってまいりました。

あらためて申し上げますが、「ナラ枯れ」は、体長5ミリメートルほどの甲虫カシノナガキクイムシ、通称カシナガが運び込む病原菌、糸状菌というカビの仲間が木の中で繁殖をして、樹木が枯れる伝染病であります。

この伝染病は、ミズナラやコナラのほか、栗、クヌギ、カシワなどの広葉樹に伝染をし、特に樹齢が進んでいる大径木が被害を受けやすいことが分かっています。

ナラ類はシイタケの原木やマキには最適ですけれども、原発事故後は放射性物質を吸い上げておりますから、利用価値がなくなってしまいました。

大量枯死が発生をすれば、森林が持つ山地崩壊、土砂流出を防止する機能や水源涵養、水質保全などの公益的機能が低下する問題でもあります。

 この問題の第1として、市では被害の実態状況をどのように捉えておられるかお伺いをいたします。

【答弁:経済部理事】 ナラ枯れにつきましては、平成26年度に鹿島区橲原地内の国有林で発生し、民有林では、平成28年度に鹿島区上栃窪及び原町区信田沢地内等で発生を確認してございます。

 市内のナラ枯れについては南下して拡大している傾向にあり、令和元年度に調査した結果、被害区域は149ヘクタールとなってございます。

【再質問】 被害状況の調査は、森林地帯でありますからなかなか容易ではありません。現実には、地上からの目視調査だと思っております。

山林に分け入っての調査であり、まさに困難です。十分な調査実態をつかむことは困難なこういう状況ですから、この際、ドローンなどを使って、上空から被害状況を的確に把握していくべきではないかとも考えますが、いかがでしょう。

【答弁:経済部理事】 現在の調査方法につきましては、今、議員おただしのとおり、目視によっての面積という格好でございます。

市といたしましても、今後、森林におけるナラ枯れ被害を確認するために、ドローンによる空撮、人がアクセスしにくい林地等に死角になる林分の調査に有効だと思われることから、県と相談をしながら検討していきたいというふうに考えてございます。

 

 

知恵と技は、いくつになっても・・・

自宅と同じ棟になっているデイサービスでは、私も知らない技術がたくさん駆使されています。先日は「小豆の選別」、この秋一番寒い今日(11日)は、「柿の皮むき」と「里芋茎のスジ取り」に精を出していました。報酬は現物支給だそうです。午後のおやつに「あんこの入った饅頭」「干し柿」、昼食の「芋がら入り味噌汁」になります。包丁を使いこなす技などは、たいしたもんです。

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示