FC2ブログ

なじょしてる通信 №179

  №179 2010年 8月26日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


8月23日の臨時議会で、以下の内容が決まりました。
午前中いっぱいを議会全員協議会としての協議をし、午後からの本会議となりました。2件の議案に対して、1日がかりとなった異例ともいえる臨時議会でした。
藤倉ゴムに
 1億2,470万円補償
小高南工業団地(小高区行津地内:藤倉ゴム工業㈱)に多量の伐採木等が埋設されていた問題での対応は、市が124,700千円の補償金を支払うことになりました。
【事業概要】
 工場用地の品質を確保すべき自治体の責任として、小高南工業団地内の地中障害物処理等に対する費用負担を行なうため補償金を支払う。
【事業内容】
 ・地中障害物調査費     9,610千円
 ・障害物処理、土間補強費 47,700千円
 ・工事遅延対策費     65,920千円
 ・路床安定処理工事日    1,470千円
    合   計     124,700千円
【財源は】
 財政調整基金(市の貯金)から上記金額を取崩して繰入れします。
 取崩し後の本年度末財政調整基金残高は、13億4千万円になる見込みです。
渋々の全会一致の議決
造成、引渡しから15年以上経過しており、造成工事の請負施工業者にも、南相馬市(旧小高町)にも法的瑕疵(かし)担保責任はなくなっています。しかし、どちらにも瑕疵があった事はまちがいがありません。
議会全員協議会でも、議会本会議でも多くの議員から質問や意見が出ました。
「雇用確保の緊急避難措置」の観点から、大半の議員が「ん―――。」と思いながらも、全会一致で原案通りの議決となりました。
工場の操業は11月からとされています。
雲雀ヶ原陸上競技場改修
3億169万円で落札
雲雀ヶ原陸上競技場を全天候型に改修する工事請負契約の締結は、以下の内容により全会一致で議決されました。
【契約の相手方】 鹿島道路㈱・関場建設㈱特定建設工事共同企業体(出資比率=6:4)
【契約金額】 301,686,000円(消費税込み)
【契約の方法】 制限付き一般競争入札
 工期は2011年3月15日までとなっています。
その後に公認手続き等があり、供用開始は5月になるものと思われます。
土地買収は進まず
陸上競技場は借地です。買収交渉をしていますが、進んでいません。
入札金額差1万円?
 入札の内容は、予定価格358,816千円に対して以下になっています。
・東亜道路・庄司建設共同企業体
              287,330千円
・長谷川体育・石川建設共同企業体
              317,850千円
・鹿島道路・関場建設共同企業体
              287,320千円
(※いずれも、消費税抜きの金額。)
 それぞれの企業努力は認めるものの、落札金額と次点の金額差が、1万円というのは偶然なのでしょうか。
 真相は、分かりません。

暑さは尋常でない! 注意を!
 下耳谷の舘山に「こぷたさま」(安産の神様で、小牛田神社から?)があります。毎年、秋の例祭前に草刈・清掃があります。宮城県登米市と秋田県横手市の消防運営の研修から帰った晩、チイ子さんから「明早朝こぷた様の草刈りだよ。」と言われました。午前6時前に行きましたが、誰も来ません。
 翌週の午前6時からと判明しました。暑さは判断力さえ鈍くしているようです。
スポンサーサイト



なじょしてる通信 №178

  №178 2010年 8月19日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


小高南工業団地(行津)
責任の所在は
 小高南工業団地に多量の伐採木等が埋設されていた問題で、市は16年前当時の請負業者、小高町担当者、藤倉ゴム工業㈱担当者から、事情聴取をしました。
 しかし、今となっては明確に記憶している方もおらず、記録もなくなっており、事情は判明できませんでした。
施工業者・市の法的責任は
造成、引渡しから15年以上経過しており、造成工事の請負施工業者にも、南相馬市(旧小高町)にも法的瑕疵担保責任はなくなっています。
しかし、誘致企業であること及び市(町)が造成した土地を売却したという経過から、市の「道義的責任」はあると思われます。
8月23日 臨時議会で
これら対応の具体策について、8月23日に臨時議会(午前10時開会)が開かれることになりました。
尚、臨時議会では「雲雀ヶ原陸上競技場」改修工事の請負契約の締結についても審議されることになっています。

行財政改革大綱
(素案) 発表
 8月10日に開かれた議会全員協議会で、上記の工業団地問題とあわせて、南相馬市中長期財政計画(素案)と行財政改革大綱(素案)が示され、意見を求められました。
 行財政改革大綱は、櫻井市長の在任期間中の2013年度までの大綱としています。
財源ぬき10年計画にメス?
 合併後4年間の予算は、財政見通し・財源内訳の検討が無いまま進められてきたことが、明らかになってきています。これまで再三にわたって日本共産党議員団で、財政見通し・財源内訳を求めてきていましたが、明らかにされていませんでした。
 結果は、「明らかにしない」のではなく、「検討されていなかった」と言ってもよいものでした。
 今回の2つの素案は、私たちの提言を認めざるを得ない状況になっていることを証明しています。
市民のくらし優先でのメスが入ることが期待されます。
財政 極めて厳しい
 「大綱(素案)」では、『本市の財政状況は2008年度決算で経常収支比率が県内13市の中で最下位になるなど、極めて厳しく、財政構造も弾力性を失いつつあります。』としています。
内容に問題あり
 質の改革では、「市民満足度を重視した行政サービスの向上」を掲げています。問題はサービス向上の中身です。
その内容は、『施設内のレイアウトを改善するとともに、接遇マナーの向上や業務知識の習得に努める。』と言うものです。市民のくらしを守り、くらしを応援するサービス向上の政策展開という視点に立っていません。
《以下、次号》
※議会全員協議会 ⇒ 議員全員が出席し、市政にかかわっての協議をする会議。公式の議会ではありません。
※経常収支比率 ⇒ 自由に使えるお金(一般財源)の内、経常的な収入に対する経常的な支出の割合をいい、財政の弾力性をしめす指標です。南相馬市は、臨時的な経費(建設事業や災害復旧事業など)に支出する余裕がなくなりつつあると言えます。

19.5人の写真の出来は 
 先週は「赤旗:日曜版」がお休みだったごとを忘っちぇました。先週号の「なじょしてる」も休んでもえがったのに、損したようなしねがったような・・。
第4子:光壮の長女「凛々(りり)花(か)ちゃん」が、京都から初帰省?しました。15日夜、子供達4夫婦と孫8人半が全員集合して記念写真を撮りました。8人半・・・?。

なじょしてる通信 №177

  №177 2010年 8月12日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


市議選挙
 10月31日投票
8月3日に開かれた南相馬市選挙管理委員会で、市議会議員選挙は10月24日告示、10月31日投票日と決まりました。
県知事選挙投票日が10月31日になったことから、同日選挙とするものです。現在の市会議員の任期は11月30日までです。
渡部一 の議席で
 くらし守る市政実現を
私は、市民・小高区民の命とくらしを守る市政実現のため、引き続き議員として活動していきたいと、立候補を決意しました。
今度は、南相馬市全体から26人を選ぶ選挙になります。当選するため得票数も大幅に引きあがると思います。
市民の代表としても、小高の代表としてもふさわしい議員の中に是非ともわたくし、渡部一を入れていただくようお願いいたします。

9月議会の日程は
現議員の任期最後の定例議会になります。2009年度の決算審査もあり、大変忙しい議会になるものと思われます。
○ 議会前の段取り日程
8月31日 議会全員協議会(議案説明)
9月 1日 一般質問通告期限
    ※請願・陳情提出期限
   3日 議会運営委員会
○ 本番
  8日 本会議(議案の提出及び説明)
 13~15日 本会議(一般質問)
 16日 本会議(議案質疑、委員会付託)
 17日 各常任委員会【一は文教福祉】
 21~24日 決算審査特別委員会
 25日 本会議(委員長報告、質疑討論、
表決)
小高南工業団地(行津)
地中障害物処理等に1億2千万円
 小高区行津の小高南工業団地は、1993年に造成し、94年に藤倉ゴム工業㈱に約7億円で譲渡しました。しかし、工場建設は16年間も見送られていました。
遅れに遅れていた工場建設が、ようやく本年5月に着工し、11月には操業予定ということで、期待されていました。
伐採木等が多量に埋設
 6月、工場の基礎工事中に、多量の伐採木等が埋設されていることが判明し、藤倉㈱から苦情が寄せられました。
埋設は違法ではないが? 支障あり
 当時の建設省土工指針では、伐採木の現場焼却や埋設は認められていました。
 しかし埋設する場合は、地下20m以下にするか、法面の下にする等、支障にならない所にすることとされていました。
 今回は、工場建屋建設場所の浅い位置から伐採木が出てきており、品質が確保されていないと言えます。
市の対応は
 市は、対応の基本方針を「誘致企業への対応として、誠意ある対応が重要である。工場用地の品質を確保すべき自治体責任として費用負担する。」としました。
 当面、工場建設ための地中障害物対策として1億1,509万円、及び調査費961万円を負担する方針で、8月臨時議会で補正予算を計上するとしています。

度を越す暑さに
 それにしても暑い日が続きます。我が家のコシヒカリは、8日が出穂期になりました。15年前からすると10日も出穂期が早まったことになります。尋常ではありません。
息抜き旅行で車中泊をしました。屋根上段に寝たチイ子さん達は涼しくて熟睡できたそうです。下は暑くて暑くて・・・・。
※出穂期 ⇒ 葉鞘から少しでも穂が出たものを含めて、4~5割の茎から出穂した日。

なじょしてる通信 №176

  №176 2010年 8月 5日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


採択された請願書 
6月議会までに提出され、採択された請願書は以下の4件です。いずれも全会一致での採択でした。
① 備蓄米買い入れと米価の回復・安定を求める意見書の提出について
 (請願者:南相馬市農業を守る会、紹介議員:渡部一)
◎請願の趣旨
今、農家にとって最大の懸念は、米価の下落に歯止めがかかっていないことです。
 特に、政府が異常な安値で備蓄米の買い入れをし、米価の下落を招いたことは、重大な失政と言わなければなりません。
 したがって、「米戸別所得補償モデル事業」の円滑な運営にとっても、米の再生産や食料自給率を向上させるためにも、下落した米価を回復させ、価格の安定を図ることは緊急の課題です。
今、直ちに対策をとることが強く求められています。
 以上から、下記の事項を実現することを求める意見書を政府・関係機関に提出いただきますよう請願いたします。

⑴ 08年産を含む30万トン相当の備蓄米を適正な価格で買い入れること。

② EPA・FTA推進路線の見直しを求める意見書の提出について
 (請願者:南相馬市農業を守る会、紹介議員:渡部一)

③ 農業農村整備事業の予算確保に関する意見書の提出について 2件
 (請願者:南相馬市土地改良区と鹿島町土地改良区、紹介議員:坂本恒雄と西一信)

 以上を受けて、地方自治法99条の規定に基づき、3件の意見書として内閣総理大臣等の関係機関に提出されました。
議員提案で
小規模グループホーム
防火体制の意見書
 3月13日に発生した札幌市の認知症グループホームの火災は、入居者7名が亡くなるという悲惨な結果になりました。
 スプリンクラー設置義務を下回る小規模施設だったことと、設置に対する助成制度もありませんでした。
 6月議会最終日に、議員提出議案として「小規模グループホームの防火体制強化を求める意見書」案が提案されました(提出者:鈴木昌一、提出賛成者:渡部一等の7議員)。
全会一致で採択され、下記の点について意見書が送付されました。
⑴ 275㎡未満の施設も含め、全てのグループホームにスプリンクラー設置を義務化するとともに、国の支援を拡充すること。
⑵ 小規模グループホームにおける人員配置基準を拡充するとともに、介護報酬の引上げを図ること。

「問責決議」とは
 「市長に対する問責決議」が、6月23日に賛成多数で可決されました。その定義は、
議会がその意思を示す決議の一つで、首相や大臣、地方自治体の首長の政治責任を問うものをいいます。憲法や法律には問責決議についての特段の規定はなく、問責決議案が可決されても、問責の相手に対する法的拘束力はありません。
 詳細は、次号で。
熱中症予防には水分補給を
 チイ子さんの姪の結婚式で、山形県寒河江市に行き、2つの感動がありました。①山形県白鷹町に住む10ヶ月の孫が、じぃちゃんを認識して抱っこしても泣かなくなりました。②披露宴後は、チイ子さんの実家である会津若松市まで、チイ子さんがひたすら運転してくれました。
 山形も暑く、出された冷たい飲み物をたくさん飲みました。が、披露宴前に出来上がっちゃいました。

なじょしてる通信 №175

  №175 2010年 7月29日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


国保税 引下げず
国保税が高くて、払いたくても払えない市民が多くなっています。何とか払っている方も、「税金を払うために働いているようだ。」と、四苦八苦しています。
6月議会で決定した国民健康保険税は、引下げることが十分可能なのに、賛成多数で据え置きが決定しました。
税を下げるべし
      一の反対討論
 6月23日の本会議で、私は「国保税を引下げるべきであり、据え置きの提案に反対する」討論をしました。以下、その要旨です。
① 今年度の国保加入者数を多く見すぎており、医療費を過大に見積もっている。
② 税の収納率を89%しか見込んでおらず、その分として納税する人の税額・税率を大きくすることになっている。
③ 医療費の伸びを過大に見積もっており、その分として、さらに税額・税率を大きくすることになっている。
④ このままでは税金を取りすぎて、前年度のように大幅な剰余金(2億4千万円)が出る結果をまねく。
⑤ 1億1千万円の基金(これまで税金を取りすぎて貯金してあるお金)を取崩すだけでも、1世帯当たり1万円の減税ができる。
  しかし、取崩さないとしている。
⑥ 以上のように、「税を引下げて市民の暮しを応援しよう」とする姿勢が無い。国保会計の健全性だけを求める安易な推計での税算定になっている。市民の暮しは所得が大幅に減少しており、きわめて不健全になっていることを直視していない。
今村議員が賛成討論
 私の反対討論に対して、賛成討論をしたのは今村 裕議員でした。
表決では、税引き下げを主張して据え置き提案に反対したのは、渡部一と郡俊彦議員でした。
一の一般質問⑤
 私の一般質問の内容要旨の続きです。
生活危機を救う市政は
4.そのための財源は
環状1号線等大型事業の抜本的見直しを
《前号の続きです。》
【答弁】(いろいろと言い訳の後)事業費圧縮の方向性は、庁内では確認している。
【質問】市民の生活危機を救う立場に立てるかどうか、基本姿勢の問題です。市長のリーダーシップにかかわります。
市長選挙公約実現は
教育現場を支援するとしていたはず
 特色ある学校づくりをどうする
【質問】市長選挙公約の「教育現場を支援する」に期待をしていました。ところが「特色ある学校づくり事業補助金」が廃止されてしまった。
これまで、それぞれの学校で地域の環境と子どもの状況にあわせて、工夫をしながら有効に使われてきています。教育現場からは、落胆の声が挙がっています。
廃止は影響が大きいので、来年度再構築するとしているが、即刻再構築すべきだ。
予算権限は市長にあるので、市長からの答弁を求める。
※市長は答弁する意思が無く、教育長が答弁した。
【答弁】創意工夫による学校独自の教育活動を推進するために創設された事業だった。
 9月までに新たな支援制度を再構築する。
出ねぇばげものに心配も
 水稲の生育ステージは予想以上に進んでいます。26日にあわてて、こがねもちとコシヒカリに穂肥えをしました。動力散布器に20㎏の肥料を入れて背負い、合計29回の施用を終えたときは、コタコタでした。遅い昼食後にダウン。
現在の暑さは米の豊作を保証します。しかし、8月中旬以降も暑すぎると、腹白米が増えるなどで、品質が悪くなるおそれがあんだげんちょ・・・・。

なじょしてる通信 №174

  №174 2010年 7月22日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


県ハイテクプラザ
 活用しない手はない
 14、15日に南相馬市商工農政問題研究会で、郡山市等にある「福島県ハイテクプラザ」の研修をしてきました。
そのような福島県が設置する研究機関があることだけは知っていましたが、認識を新たにしました。たいしたものです。
県ハイテクプラザは、工業関係(醸造、食品加工、木工等を含む)の技術支援機関です。その主な事業は、
① 技術相談・移転
② 試験・機器の開放
③ 人材育成
④ 技術開発
事業内容によって無料と有料がありますが、有料でもけっして高額ではありません。
工業関係のみならず、農産物の加工・販売等で、積極的に利活用するべきだと思います。

一の一般質問④
 私の一般質問は、6月14日に行いました。内容要旨の続きの続きの続きです。
生活危機を救う市政は
4.そのための財源は
 環状1号線など
大型事業の抜本的見直しを
【質問】国保税引下げの問題でも、子どもの医療費無料化年齢引き下げでも、市民の願いに応えきれていないのは、ムダな大型事業を継続しておきながら、財源が無いとしているからです。
 環状1号線など、不要不急の大型事業の抜本的見直しをして、市民の願いに応えていくべきです。
【答弁】選択と集中により事業の効率化、重点化を図っていく。
【質問】環状1号線建設予算は3ヶ月遅れただけで、そのまま提案されている。
市民アンケートで6%しか望まれていない環状1号線にもかかわらず、事業仕分けの後に当初計画どおりの3億円の今年度予算化だ。その財源の内、2億2千万円は借金だ。
財政分析と今回の予算は、大きな矛盾に陥っている。
【答弁】・・・・・・・検討の結果、今のような提案をした。
※ 注:意味不明の答弁でした。
環状1号線はムダの典型
【質問】環状1号線は「環状」にならない、わずか700mに23億円を投ずる道路です。「環状」になる全線開通は、何十年後になるか分からないものです。
以下の環状1号線建設の目的も、非現実的だ。
① 市街地交通の円滑化
  環状一号線の東側100mに平行して、県道駅前北原線の整備が着々と進められている(すでにJR線の弧線橋は、完成している)。二重投資です。
② 県営東ヶ丘公園へのアクセス道
  すでに南側・6号国道から産業道路を経由する道路がある。
  環状1号線先の公園北側の県駐車場建設は、いつになるか分からない。緊急性も必要性も希薄だ。
③ 公園は災害時の避難場所だから
  昭和23年に計画した時には無かった「後付け目的」です。
  現場を詳細に見てきたが、災害時の避難場所となり得ない所だ。
 環状1号線を今見直せば、10億円の財源が生まれます。緊急にストップをかけるべきだ。
 《以下、次号で》

ぬぐすぎっから身体きーつけて
17日早朝、小高病院周囲の清掃作業にチイ子さんとともに参加してきました。昨年よりもさらに多くの方々が参加されており、『小高病院を守っていきたい』の熱い思いの輪が広がっています。
それにしても、最近のぬぐいごどはちんとばがりでねぇ。んだげんちょも稲の生育が旺盛になり、病気や虫を寄せ付けずに、豊作を保障してくれます。

なじょしてる通信 №173

  №173 2010年 7月15日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


参議院選挙
 ありがとうございました
参議院選挙にご協力いただきまして、大変ありがとうございました。改選議席を下回ったものの、皆様の1票が確実に反映され、3議席を確保することができました。
南相馬市議選は10月31日?
いよいよ、南相馬市議選挙に向けた活動を本格化します。一層のご支援をお願いいたします。
市議選挙は、知事選挙日程の関係から10月31日投票日の可能性もあるようです。

相馬看護学校では
 相馬地方広域市町村圏組合では、消防行政と共に、相馬看護専門学校も運営しています。
① 今年度の入学生40名中、24名は相馬地方出身者です。
② 今年3月に卒業を迎えた40名のうち、看護師国家試験合格者は38名(合格率95%)でした。全国平均の合格率は、89.5%でしたから、相馬看護学校は優秀といえます。

一の一般質問③
 私の一般質問は、6月14日に行いました。内容要旨の続きの続きです。
生活危機を救う市政は
2.国民健康保険をどうする
 ③ 資格証明書の発行をやめよ
【質問】《前号の続き》南相馬市の滞納者に対する、調査、分析、納税相談に問題があると思われる。結果として納税意識を失ってしまう対応になっている。
 私は先月、「資格証」発行ゼロのさいたま市に調査に行ってきました。詳細な調査と分析をしている。市民の立場に立った資格証交付基準も定めている。
 医者にかかりたいがために、浪江町に引っ越した世帯が、私が知る限りで3世帯ある。
 南相馬市の納税相談を改善する必要がある。
【答弁】資格証の発行によって4割が納税に結びついており、有効な手段だ。
 交付基準は、実情に応じて見直しを考えていく。
【質問】6割の方は納税に結びつかず、納税意欲も失わせていることの裏返しだ。
 市民の暮らしがどうなっているか、市民の暮しをどう守っていくかの視点が無い。
 答弁では、「相互扶助」を強調しているが、戦前の考え方だ。国保法の基本は、『社会保障及び国民保健の向上』です。だからこそ国の負担と地方自治体の責任を明らかにしている。はき違えている。

3.子育て応援は
 ③ 子ども医療費無料化年齢引上げを
【質問】市長選挙の公約の一番目に「中学卒業まで医療費を無料に」があった。ようやく、この6月議会に提案されている。
 しかし、期待からは遠い。「中学卒業まで無料は、入院だけ」であり、「通院は県内最低の小学校に入る前まで」にとどまっている。
 相双地方では、南相馬市を除く全ての市町村が通院も中学卒業まで無料になっている。
 無料化導入プログラムはどうなっているのか。
【答弁】段階的実施を検討している。
 通院費拡大は、子育て支援策や財政状況を勘案して、できるだけ早い時期に実施できるように検討していく。

標準語がわがんねぇ?
「6月17日号」で、『イザメワリィ』と書いたものの、多くの方から「意味わがんねぇ」と言われました。イザメは「姿勢・行儀」の標準語です。とくに下半身の姿勢が悪い場合に用いられることが多いようです。
小高区役所の幹部職員と井田川のタキ子さんはちゃんとわかっていました。けっして耳谷語ではありません。

なじょしてる通信 №172

  №172 2010年 7月 8日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


一の一般質問②
 私の一般質問は、6月14日に行いました。内容要旨の続きです。
生活危機を救う市政は
2.国民健康保険をどうする
 ② 国保税を引下げよ の続きです。
【質問】国保税を引下げるために、まず国の負担増を強く求めていくべきです。
20年前に50%だった国の負担率は、25%まで減ってきた。その分、国保加入者の保険税が大幅に上がってしまいました。社会保障を切りつめた自民・公明政治が、医療保障である国保を、市民を苦しめる国保に変質させてしまった。民主党政権になっても変わらない。
【答弁】今後とも、市長会として増額要望をしていく。
【質問】生ぬるい。断固要求で行くべきです。
 次に、市独自の国保税引下げ策を以下、講ずるべきです。
(1) これまで国保税を高く取りすぎて、余ったお金を基金として1億900万円ため込んでいる。これを取崩し、本来の持ち主である市民に戻せば、1世帯あたり1万円の減税ができる。
(2) 一般会計から繰り入れて、減税すること。
【答弁】基金の取崩しは、慎重な対応を要する。
 一般会計からの繰入れは、考えていない。
【質問】福島市は、基金をゼロにまでして減税に振り向けた。一般会計から繰り入れて、国保税を引下げている市町村も多い。
 南相馬市は、市民の苦しみを認識していないとしか思えない。

 ③ 資格証明書の発行をやめよ
【質問】国保税を1年以上滞納すると、保険証の代わりに、資格証が発行されている。資格証では、医療費全額分を払わないと受診できず、実質的な無保険状態となる。
 南相馬市は資格証発行率が、県内でもっとも高い自治体になっている。福島市の発行はごくわずかであり、新地町や飯舘村では発行はゼロです。  《以下、次号で》

6月補正予算
  主な予算は  ③
・消防ホース60本購入  208万円
  各区に、20本づつ。
・小高中体育館耐震改修  750万円
  来年度工事のための実施設計業務。来年度工事は、5千数百万円を見込んでいます。
・小高区友好都市交流事業 127万円
  鹿児島県瀬戸内町に訪問団8人を派遣。
・浮舟会館駐車場整備 633万円
  旧消防小高分署跡地に26台分の駐車場。

広域議会では
 7月6日に開かれた相馬地方広域市町村圏組合議会では、3件の条例改正と1件の財産取得が審議されました。
 救急車の契約承認
 消防新地分署に配備される高規格救急自動車取得は、以下で承認されました。
・ 価格 27,289,500円(消費税を含む)
・ 取得方法 指名競争入札による買い入れ
・ 契約の相手 福島トヨタ自動車㈱
 納車期限は、2011年1月末までです。

草も生ぎねばなんね ②
早朝のわずかの時間で畦畔雑草刈りを進めていますが、とにかくカユイ。きれいな流水がある証拠だそうですが、今年は特にブヨが多いようです。
チイ子さんの仲間達のジュウネン定植の朝は、その畑を耕耘しました。一角に、多めに草が生えていましたがていねいに耕しました。ジュウネンの苗とも知らずに。(昨年のジュウネン畑にこぼれた実が発芽してい
たもので間に合ったそうで、ホッとしました。)

なじょしてる通信 №171

  №171 2010年 7月 1日発行 
日本共産党南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


6月補正予算
  主な予算は  ②
・地方特定道路整備 2,930万円
  飯崎・小屋木線の200m道路改良工事
・道路新設改良事業 (小高)2,500万円
  飯崎・北原線の350m道路改良舗装。
  田中・四ツ栗線の60m測量と物件補償。
・常磐道関連改良事業 (小高)600万円
  赤坂・摩辰線の100m用地測量、買収等。
・環状1号線整備 (原町)2億9,886万円
  用地買収、家屋補償等。

一の一般質問①
 私の一般質問は、6月14日に行いました。内容の要旨は、以下の通りです。
生活危機を救う市政は
1.市民のくらしの実態は
【質問】 これまで小高では、まじめに働いてきて生活が破綻したという事例は、ほとんどありませんでした。それが最近は、生活破綻の相談が相次いでいます。
調査で判明した南相馬市民の2007年と09年の所得総額の比較は、大変な事態になっています。
南相馬市民の所得の合計金額(単位:億円)
2007年 2009年 比較増減
金額 率 %
給 与 680.2 630.5 △49.7 92.7%
営 業 43.7 37.2 △37.2 85.0%
農 業 2.7 1.8 △0.9 67.7%
年 金 66.9 68.5 1.5 102.6%
その他 32.4 29.2 △3.2 90.1%
総合計 825.9 767.2 58.7 92.9%
※給与所得は、給与所得控除後の所得
 唯一、公的年金所得が増えています。しかし、これは受給者が7,431件から8,055件に増えたものであって、1件あたりでは90万円から85万円に減っています。
 市民全部の所得合計が、たった2年間の間に7.1%、59億円も減っています。
 市民1人当たりでは8万4千円、1世帯当たりでは25万円も減っています。
 市長は、この実態をどのように受け止めていますか。
【答弁】失業者が増えていること、事業所の生産が落ち込んでいることを含め、厳しさが増している。
2.国民健康保険をどうする
 ① くらしを圧迫している
国保税の実態は
【質問】国保加入者の所得は20年前に逆戻りしている。その一方で、国保税は2倍になっている。いまや、平均所得の15%もの国保税を払っている。失業などで所得が無くても、国保税はかかる。
 くらしを大きく圧迫している国保税は、はたして払える水準の税と思えるでしょうか。
【答弁】厳しい負担状況にあると思う。国保税は上げない方針だ。
 ② 国保税を引下げよ
【質問】医療は、お金の有無で制限されず、憲法の生存権を具現化した社会保障として付与されなければなりません。国保はそのための最後の砦です。
 多額の保険税を払えないと利用できない現在の国保は、この本旨から離れたものになっている。
 市民の暮らしと命を守るために、国保税はあらゆる手立てを尽くして、引下げるべきです。  《以下、次号で》
草も生ぎねばなんねげんちょも
6月議会が終わって、少しは余裕ができるかと思っていました。ところが、参議院選挙、月末集金、生活相談等々で駆けずり回っています。水田の畦畔雑草が伸び放題になっています。チイ子さんは畑の雑草と格闘しており、田んぼのほうにはかまってくれません。
でも、二人で7人目、8人目の孫の誕生を祝い、裏山に2本の桜を植えました。

渡部寛一の基本政策

小高区民のいのちとくらしを守る市政実現のために

●中学3年生までの通院を含めた医療費無料化、保育園の増設などの子育て支援を充実させます。

●学校給食や保育園を民営化するのではなく、市直営を守りながら充実させます。

●いいまちタクシーを守り、介護保険料と利用料の軽減をはかります。

●特別養護老人ホームを増設し、入所待機者をなくすとともに、新たな雇用の場をつくります。

●雇用を拡大し、企業の撤退・閉鎖や解雇に歯止めをかけます。

●環状一号線などの大型事業は凍結し、老人ホームや生活道路などの生活密着型に切り替えていきます。

●小高病院を守り、地域医療を確立させます。

●平和憲法をまもり、教育基本法にそった教育行政をすすめます。
プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示