FC2ブログ

なじょしてる通信 №277

№277 2013年 4月 7日発行 
日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部寬一
原町区北新田本町98-4新田ハイツ2号 携帯 090 2993 1471


一時否決 
  屋内プール設置条例
 3月15日の文教福祉常任委員会で審議された「市スポーツ施設条例一部改正(案)」は、いったん反対多数で否決されました。
 この条例改正案は、元デルモンテ㈱のスイミングクラブルネサンス原町(原町区小川町)から買い取っていた屋内プールを改修し終え、4月から正式に開設するためのものでした。

小中学生から100円の料金
 プールの年間経費は3,412万円を見込んでいます。これをまかなう財源として、復旧・復興基金からの繰入れ3,007万円とプール利用料405万円を見込んでいます。
 プール利用料は、1回当たり、12回の回数券、年間利用料の3区分に分かれています。1回当たりでは大人500円、高校生200円、小中学生100円です。

屋内遊び場ないのに
 南相馬市では、満足な「屋内遊び場」がないままです。小中学生から利用料を徴収しても、1年間で46万円にしかなりません。

小中学生は無料にしろと否決
 私は、「せめて当分の間だけでも、小中学生は無料にすべきだ。」と、条例には反対討論をしました。
 採決の結果、4:3で原案は否決になりました。

再審議⇒減免規則作る⇒可決
 私は、この条例は一般会計予算に連動することを承知していましたし、否決されれば開設が遅れることも承知していました。
 否決された後、委員長と担当部長から、このままでは困ったことになるとして、「再審議」の要請がありました。
 議会を経ずに市長が単独で決めることのできる「減免規則」を速やかに検討していくことが、議論の中で確認されました。再採決の結果、全会一致で原案は可決されました。

 おそまつでした。


2013年度 
 主な当初予算は ④

・原町区内集合災害公営住宅整備
    7億250万円
  設計、用地購入、土地造成、建設工事等、3,584㎡、32戸。

・原町区内戸建災害公営住宅整備
  8億4,418万円
  設計、用地購入、土地造成、建設工事等、12,866㎡、38戸。

・民俗芸能用具整備支援 50万円

・子ども交流支援補助 125万円
  こどもの翼事業の支援。障がい児参加支援を含む。

・野馬追用具整備補助 5,700万円
  震災・原発事故で毀損した甲冑・馬具の新調、修理費の90%を補助(補助上限:甲冑、馬具それぞれ50万   円)。

※ 上記の予算は見積もり等に不備があることなどで、削る修正が行なわれました。
 ◎ 削ることに賛成 ⇒渡部寛一、荒木千恵子、山田、志賀、土田、鈴木、伹野、田中一正、中川、平田、湊、
           今村、大山
 ● 削ることに反対 ⇒奥村、西銑治、小川、小林、田中京子、竹野、水井

・学習塾と連携した学力強化推進 478万円
  中学3年全生徒を対象に、数学、英語の学力向上を図る。
 ※震災、原発事故の影響で、南相馬市の中学生は数学と英語の学力が、全国や福島県の平均を下回ることが判明  している。

・全小学校に図書館支援員配置 1,974万円

・ニュースポーツ祭り実施 252万円
  小高区秋祭りと同日に、小高体育センターと小高中部運動場で実施。

・原町一中屋内運動場備品購入 1,024万円

・石神中校舎耐震改修 2億2,437万円
  第2期工事:建築主体、電気設備、機械設備工事。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示