FC2ブログ

なじょしてる通信 №333

№333 2014年 6月 1日発行 
日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部寬一
原町区北新田本町98-4新田ハイツ2号 携帯 090 2993 1471

6月議会の日程は
 平常時であれば6月定例議会は、議案や予算がすくないのですが、大震災・原発事故後は重要な議案が提案されています。
 日程は、次のようになっています。
○ 議会前の段取り日程
6月 3日 議会全員協議会(議案説明)
   4日 一般質問通告期限、質問順序抽選
     一般質問内容の市からの聴き取り
     ※ 請願・陳情提出期限
6日 議会運営委員会

◎ 本番
6月11日 本会議(議案の提出及び説明)
  16日 本会議(一般質問)
  17日 本会議(一般質問)
  18日 本会議(一般質問)
  19日 本会議(議案質疑、委員会付託)
  20日 各常任委員会【寬一は文教福祉】
  25日 本会議(委員長報告、質疑討論、表決)

小高商工会館 建て替え
  ほぼ固まる
 地震で大きな被害を受けていた小高商工会館(小高商工会事務所)の建て替えが、ほぼ固まってきています。
建て替えは本年度中を目標にしていましたが、再建場所の選定協議に時間を要していました。

越後屋さんの所に
 新たな小高商工会館は、小高浮舟ふれあい広場(旧東北電力営業所跡地)の西隣に内定しました。
 越後屋お菓子店の敷地を借地として協力が得られることになり、小高区再生構想とも整合性のとれる場所となりました。
 事業費は7,800万円余りを見込んでいます。その財源として、国、県補助金4,650万円に加え、南相馬市補助金、福島県商工会連合会の支援金を予定しています。残りは商工会の自主財源になります。市補助金は、6月定例議会に提案されることを見込んでいます。

『美味しんぼ』第2弾 
共産党の小池副委員長は
 日本共産党の小池晃副委員長は5月15日放送のBS11番組に出演し、マンガ「美味しんぼ」の表現が風評被害を招くなどの批判を受けているニュースをどう見るかとの質問に、次のように語っていました。

 当時の民主党政権が「直ちに健康に影響を及ぼすものではない」と繰り返したことを思い出す。
 原発事故による長期間の低線量被ばくという事態は経験がなく、「政治の側は、何が起こるかわからないという立場」で臨むべきだ。
 政府がやるべきことは、福島の住民の不安の声に向き合うことであり、原発事故収束に全力をあげることに責任を持つことだ。それなのに、原発の再稼働を進めようとしている。
 これが最大の不安をあおっているわけで、そんな政府にマンガを攻撃する資格はない。


残念な事2つと、実行したいこと1つ
 3年連続での福浦中学校卒業同級会が東京で開かれました。私は名ばかりの幹事長あいさつの中で、「次こそは出席すると言っていた同級生が、病気で亡くなったため遺影での出席になった。」と、また一人欠けたことを報告することになりました。残念です。
 26日付毎日新聞を東京で見て、「原発事故のことも、線量の実態も、除染やがれき処理が進んでいないことも、避難の状況や実態も」1行も載っていないことに気付きました。東京では過去の事にされています。今の政府の意図がはっきり見えるマスコミの姿勢は残念です。もちろん怒りも。
 亡くなった同級生には失礼かもしれませんが、同級会は楽しかったです。3年連続の出席者の一人が「夫は郷里から離れて暮らしているせいか『同級会には必ず出席せよ』と強く言われます。送ってもらいました。」と、挨拶していました。チイ子さんの同級会案内が来たら、私も見習うことにします。見習うことにしたいです。・・・・・・・たぶん。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示