なじょしてる通信№440 9月18日付

  

 440 2016 18日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

原町区北新田本町98-4新田ハイツ2号 携帯 090 2993 1471

9月議会での

 主な条例案等は  

⓶ 原子力災害による被災者に対する市税の減免条例の一部改正

避難指示等の解除後、住宅は1年以内(中古住宅は3ヶ月以内)に取得した場合、住宅用地は3ヶ月以内に取得した場合は、4~6年間の固定資産税の1/2~1/3を減免するとしていた条例を👇

解除後、住宅は新築、中古共に3年以内に取得した場合及び、住宅用地は取得後3年間は、同様の減免をすることに改正する。

改正理由⇒建築需要の高まりにより、1年以内の完成・修繕が困難なケースがあるため、適用要件を延長するもの。

  

⓷ 特定用途建築物の建築手続き条例制定

特定用途建築物(寄宿舎等)の建築に先立つ手続きとして、建築主に基本計画書の提出や建築予定敷地内に建築計画概要を記した標識の設置、市民等への説明会開催に関する事項を定め、市内の快適な生活環境の確保及び良好な近隣関係の形成に資することを目的にした条例の制定。

⓸ 消防団設置条例の一部改正

消防団員の減少と団員の確保に苦慮しているため、退職消防団員等による機能別団員を新たに導入・設置するため。

機能別団員の内容概要は以下の通り。

・ 定員:100人

・ 定年:70歳

・ 報酬:年額10,000円

・ 活動内容:夜警等防火広報活動、初期消火活動及び後方支援活動、災害時における消防団活動など

⓹ (パークゴルフ場設置)スポーツ施設条例の一部改正

鹿島区川子(原町火発石炭灰処分場)に整備しているパークゴルフ場を10月15日から供用開始をするための条例を改正する。

・ 開場時間:4月~9月は、9時~17時

      10月~3月は、9時~16時

・ 利用料金:1回券 大人500円

          高校生以下250円

      :12回券 大人5,000円

          高校生以下2,500円

       

  主なその他議案  

◎ 工事請負変更契約締結

【市復興工業団地(渋佐・萱浜)第1期造成工事】

・契約相手方 ⇒ 関場・石川特定建設工事共同企業体

・契約金額 ⇒ 変更前 37億1,952万円

       変更後 44億9,661万円

       増額額 7億7,709万円

・変更内容 ⇒ 盛土資材の入手先の変更

【陣ヶ崎公園墓地整備工事】

・契約相手方 ⇒ 滝建設工業㈱

・契約金額 ⇒ 変更前 3億3,804万円

       変更後 3億5,357万円

       増額額 1,553万円

・変更内容 ⇒ 造成地にあった樹木処理方

法の変更

◎ 工事請負契約締結

【市テニスコート増設土木工事】

・契約相手方 ⇒ 東北建設㈱

・契約金額 ⇒ 3億5,424万円

・工期 ⇒ 2019年3月2日

◎ 財産の取得

【防災集団移転地の土地取得(上渋佐)】

             の1件の議案

・取得する土地 ⇒ 原町区上渋佐南谷地等

合計 5,609㎡

・取得金額 ⇒ 合計 2,445万円

 

防災集団移転促進区域土地取得状況(8月31日現在)

津波で危険区域などに指定された土地(宅地とその周辺等)を、南相馬市が買収する。

 

20㎞圏外 取得状況

区 分

対象筆数

契約完了筆数

割 合

鹿島区

2,184

2,086

95.5%

原町区

2,463

2,291

93.0%

合 計

4,647

4,377

94.2%

 

20㎞圏内 取得状況

区 分

対象筆数

契約完了筆数

割 合

原町区

662

569

86.0%

小高区

1,796

1,439

80.1%

合 計

2,458

2,008

81.7%

※相続など共有持ち分により対象筆数が増減する。

 

新聞「赤旗・日曜版」 2016年9月11日付からの転載です。

 

んーー 残念な初めての欠席?

私が中学校3年生の夏、元気そのものだった父(40歳)は発病後4時間で脳卒中のため他界しました。お陰で、頭から押さえつける人がいなくなった私は、自由奔放に生きることができました。その一方で私の家を何とか支えるために、隣近所や地域、両親の友人・知人、私の友人や同級生や同僚、そして親戚の方々は陰に日向にと力を尽くしてくれていたことは承知していました。その一人に母の実家の伯父伯母がいました。農繁期には自らの耕作を投げ出しても、耳谷に来てくれました。伯父伯母は老体もあってバラバラに避難先

 

 

 

を次々に変更し、ついには千葉県の介護入所施設で一緒になりました。伯母は戻ることも叶わず、逝ってしまいました。荼毘に付すその時だけはお礼を言いたく、逡巡の末、9月議会開会中でしたが千葉まで行ってきました。議員生活30年にして、初めて議会を1日だけ欠席させていただきました。ごめんなさい。

母の実家は双葉町中浜。津波で家もお墓も無くなったままです。津波だけだったら、今頃は近くに再建できていたのではとの思いは・・・・・・、悔しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示