FC2ブログ

なじょしてる通信№452 12月25日付

  

 452 20161225日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

原町区北新田本町98-4新田ハイツ2号 携帯 090 2993 14

12月議会での

 主な条例等は  

⓷ 市立病院看護職員の2016年度特殊勤務手当の特例条例制定

浜通り地方看護体制強化支援事業補助金を活用して、以下の手当を支給する条例を制定。

看護体制強化支援手当】

2017年3月31日時点で市立病院に勤務する看護職員に、年266,000円を支給する。(年度内中途入職者は月割り計算で支給)

【ふるさと就職支援手当】

 2013年4月以降に新たに採用した看護職員(看護職員不足地域に居住していたものを除く)に勤務1月につき71,300円を支給する。

 

⓸ 督促手数料廃止に関する条例制定

市税等の督促手数料(1通100円)を廃止するため、所要の改正をする。

 

⓹ 原発事故被災者に対する市税の減免条例の一部改正

2017年度の固定資産税等の負担軽減を図るための改正。

20㎞圏外の土地・家屋】

2016年度までの軽減として2分の1減免としていたが、激変緩和のため2017年度は4分の1減免とする。

20㎞圏内の土地・家屋】

国の法律で避難指示区域は課税免除となっていたので、2016年度までは全額免除となっており、避難指示解除後3年間は2分の1減額となっている。

2017年度は、市独自の2分の1減免を定めて、実質全額免除とする。

避難指示に伴う荒廃家屋解体による住宅用地の特例】

さら地になった宅地は固定資産税の軽減特例が無くなるが、2021年度まで住宅が建っているものとして軽減措置を継続する。

⓺ 市立病院使用料・手数料条例の一部改正

脳卒中センターの個室料を設定する。

1床室① 6,000円/日(税別)

1床室② 5,000円/日(税別)

※②には、トイレ、テレビ、冷蔵庫、いす、テーブル、キャビネットを備える。

①には、②にプラスしてシャワーが付く。

 

 主なその他議案  

◎ 公の施設の指定管理者の指定

【かしま交流センター】

・指定管理者⇒ NPOかしま元気スポーツク

ラブ

・指定期間 ⇒ 2017年4月1日

~2022年3月31日

【真野交流センター】

・指定管理者⇒ NPOフロンティア南相馬

・指定期間 ⇒ 2017年4月1日

~2022年3月31日

【原町斎場】

・指定管理者⇒ ㈱相双

環境整備センター

・指定期間

⇒ 2017年4月1日~

2022年3月31日

 

【市サービスエリア利活用拠点施設】

・指定管理者⇒ ㈱野馬追の里

・指定期間 ⇒ 2017年4月1日

~2022年3月31日

 

【市水産業共同利用施設】

・指定管理者⇒ 相馬双葉漁業協同組合

・指定期間 ⇒ 2017年4月1日

~2022年3月31日

【市パークゴルフ場】

・指定管理者⇒ NPOかしま元気スポーツク

ラブ

・指定期間 ⇒ 2017年4月1日

~2019年3月31日

【屋内市民プール】

・指定管理者⇒ NPOフロンティア南相馬

・指定期間 ⇒ 2017年4月1日

~2022年3月31日

 

 

おめでとうと言えない6年目

あわただしいまま今年もあと数日で終わり、自宅で迎えない6回目の新年になります。いまだ、「あけましておめでとう」とは言えない思いです。いよいよ厳寒期に入ります。みなさん、どうぞご自愛ください。来年こそ良い年になりますように。

神仏をあまり信仰していない私ですが、耳谷自宅建築の地鎮祭を先日執り行いました。春過ぎには戻れるのではないかと思っています。

 

 

福島第一 事故費用を国民に転嫁

             東電と原発を救済・延命

 以下は、12月21日付「赤旗 日刊紙(日本共産党の新聞)」からの転載です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示