なじょしてる通信№483 9月10日付

   

 483 2017年 10日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

寬一 一般質問

 11日10時から

 9月議会の一般質問登壇者は12議員です。

私の質問順は、9月11日10時からです。

私の質問通告の内容は、

⑴ 核なき世界へのスタートを

日本政府は、核兵器廃絶のための国連会議をボイコットしたばかりか、広島と長崎の平和記念式典に参加した安倍首相が核兵器禁止条約に署名しないと明言するとして、被爆者はもとより国民の怒りと失望を募らせた。

市長は、核兵器禁止条約に背を向ける日本政府に対して上記の対応に抗議するとともに、核兵器禁止条約に署名することを強く政府に求めるべきです。見解は。

⑵ 市職員を守れなければ、市民も守れない。職員の命とくらしも守れ。

① 市職員の超過勤務の実態は。

② 市職員の有給休暇取得の実態は。

③ 働き続けられる職場の確立を急いで実現し、本当に市民の命とくらしを守れる南相馬市の実現を。

⑶ 国民健康保険の県広域化に対して

① 福島県が国に報告した「納付金・標準保険料」の試算結果はいかに。それに対しての市長の見解は。

② 国保は社会保障制度です。国の責任で予算を確保し(国庫負担割合の引き上げ)、運営改善を国に求めて下さい。

③ 国保税の引き下げのために、福島県も独自の繰り入れをすることを求めていくべきです。見解は。

④ 県の試算はあくまでも参考値であるはず。国保税は市町村の判断で決めるものである。この姿勢を貫いて、市民の命とくらしを守るべきであるが、見解は。

9月補正予算

37億円追加

6日からの9月定例議会に提案されたのは、議案30件(条例関係1件、決算関係16件、予算関係8件、その他5件)、報告6件です。

一般会計では、補正額36億9,868万円を追加し総額は635億8,558万円になります。

 

 主な補正予算  

・県立特別支援学校整備事業 5,368万円

  鹿島区に移転する学校の敷地(2.2ha)の造成工事費。工事は2017~18年度。

・集会施設整備補助 5,465万円

  小高区の上蛯沢・下耳谷・塚原各集会所、鹿島区の三里・永渡・北屋形・南屋形・牛河内・川子・小池・南海老・烏崎各集会所、原町区の鶴谷・片倉・高一・金沢・上渋佐・高倉・橋本町三・長野・深野・石神・陣ヶ崎二・下太田・上北高平二・上高平二・上太田・上北高平三各集会所の改修、外構工事、修理及び備品整備への補助。

・南相馬チャンネル整備 1億4,728万円

  エリア放送設備の整備をし、視聴エリアを拡大するため。

・小高区復興拠点整備事業 14億7,569万円

  建築等工事費、工事監理業務委託費。建築等工事は2017~18年度。

 

置ぐどこも ねーだもの

耳谷(正しくは「ミミゲェ」と発音します。地元では。)での暮らしも、だいぶ慣れてきました。家は新しくなりましたが、居間のテーブルとソファ、テレビ台となっている古いタンスはいただきもの。立ち上げた会社の印鑑入れも、書斎の机も、台所のテーブル・収納棚もいただきものです。でも、それぞれ良いものなので趣もあります。重宝しているフォークリフトもいただきものでした。

一方、戻ったら使えるだろうと保管していた多くの家財家具は再整理で不要?なものが続出し、チイ子さんは悩みながら悪戦苦闘しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示