なじょしてる通信№484 9月17日付

   

 484 2017年 17日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

 

9月議会開会初日に

 北朝鮮 抗議決議

9月議会の初日、6日に全会派共同提出で以下の「抗議」が議決されました。即刻、北朝鮮の金正恩最高指導者に送付されました。

北朝鮮による

核実験強行に断固抗議する決議

北朝鮮が国際社会からの自制の要請を無視し、平成28年9月9日に引き続き、通算して6回目となる核実験を強行したとの報道に接した。

核兵器を廃絶し、世界の恒久平和を実現することは、唯一の被爆国である我が国はもとより、全世界の人類に共通する願いである。

北朝鮮による核実験は、国連安保決議に明らかに違反し、「核兵器のない世界」の実現に向けた動きに逆行するものである。

また、大量破壊兵器の運搬手段となり得るミサイル能力を増強していることを併せ考えれば、北東アジア及び国際社会の平和と安全を著しく損なうものであるとともに、わが国の安全に対する重大な脅威であり、断じて容認できるものではない。

ここに、北朝鮮に対し核実験を強行した暴挙に対し厳重に抗議するとともに、北朝鮮が核兵器の廃絶と恒久平和を願う国際世論や南相馬市民の願いを真摯に受け止め、今後二度と核実験を実施することがないよう強く求める。

以上、決議する。

平成29年9月6日

福島県南相馬市議会

 

9月議会

 主な補正予算  

・老人福祉センター建設 1億4,617万円

  設計費、用地購入等。原町のセンターを小川町に新たに建設する。

・有害鳥獣焼却施設整備 750万円

  原町区小沢に専用の焼却施設を整備。用地の測量費、進入路用地購入費等。

・鮭繁殖事業補助金

2万円

 小高川鮭繁殖組合の稚魚購入12万尾分への補助。

・県営農再開支援事業補

金 8,019万円

 新たな農業への転換支援、畦畔等の修繕、管理耕作への支援等。

・鳥獣被害防止緊急対策

41万円

  鹿島区でのサル被害防止のため、撃退用器具(ロケット花火)を購入。

・道路維持管理(小高区) 620万円

  工事車両の増加で損傷の激しい道路15ヶ所を修繕。

・道路維持管理(原町区) 2億5,319万円

  測量6か所、舗装修繕工事5路線、用地代6か所等。全国植樹祭会場に集中した工事が多い?

・原ノ町駅前広場整備事業 798万円

  測量設計業務費。

 

 

 

午前4時30分の憂うつ

小高区の下耳谷行政区には三つの隣組があり、私の所は1班組でした。住まなくなった家もあり、3.11前は実質14軒でした。戻ってきたあるいは戻ることが確実と思われる家は、6軒です。ここでのコミュニティをどう創っていけるかも課題ですが、その前にどこもかしこも雑草がはびこってきています。水稲作付の再開も課題であり、広い水田と畑をどう維持していくか。自分の分だけでも荷が重いのに・‥・。と、3千円で買った中古の使い勝手の良い立派なイスに座りながら。

 

 

◎ 9月10日に相馬市で開かれた「第18回救急シンポジウム」での資料の一部です。

 この3年年間の出場件数は、過去最高記録を更新し続けています。 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示