なじょしてる通信№508 3月18日付

   

 508 2018 18日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

 

 

3月議会提案予定

   副市長 2人制

市議会の会派代表者会議で「副市長を2人にする条例と副市長人事を3月議会最終日に提案する」旨の内示がありました。

副市長は1人でしたが、大震災・原発事故後は市長も副市長も多忙を極めていました。2人体制にすることは遅きに失したとも言えるものだと思います。

現在の田林副市長(総務省から出向)は退任し、あらためて総務省から派遣される副市長と市民から選任される副市長の2人の提案が予定されています。

追加提案予定の副市長の給与は年間1,477万円ですが、その分だけ働いていただけるものと期待しています。

 

 

2018年度当初予算

3月定例議会に提案されている2018年度当初予算の主なものは、次の通りです。

 主な当初予算  

・新庁舎建設推進事業 1,359万円

  新市役所庁舎建設のための市民等検討委員会の設置・運営費。及び、基本計画策定業務費。

・ふるさと応援寄付金協働のまちづくり事業助成金 4億1,514万円

  地域の課題解決や復興活動に取り組むNPOや市民活動団体を支援するための助成金交付。NPO相馬救援隊に全額助成。助成金の交付先を指定されている寄付金です。

・移住定住推進事業 2,444万円

  相談窓口の設置、情報発信、移住体験ツアーの実施など。前年の2.7倍の予算。

・地域おこし協力隊活動事業 5,434万円

  都市地域から新たな担い手となる人材・協力隊員15人(前年は5人)を採用し、活性化活動を行う。

・県立特別支援学校整備 5,369万円

  県立支援学校を鹿島区寺内地内に移転新築するため2.2haの敷地造成工事。工事期間は2017~2018年度。

・交通対策経費 1,283万円

  地域安全パトロール実施。運転免許証返納者へタクシー券の配布。

・集会施設整備の補助 7,771万円

  新築、改修、備品整備などに補助。内容によって補助率(一般的には90%補助)、上限額が異なる。

➡ 上耳谷、飯崎、大富、上寺内、寺内、車川、南柚木、大内、小池、台田、三区(鹿島区)、上寺内、南柚木、浮田、北海老、北右田、三里、小木迫、桜井一、牛来、大木戸二、高一、上北高平二、上高平二、石神、牛来、小浜、橋本町三、北泉、仲町、信田沢、鶴谷、上高平一、上北高平一、長野、下太田の各行政区集会所

 

二つの「びっくり」

9日の朝、母:政江さんが「薬がもう無い。小高病院から薬をもらってきて。」と言うので、びっくり。小高病院には掛かってもいないし、薬は3月12日分まではあるはずなのに? 議会中でもあり、かかりつけのクリニックと調剤薬局への手配とにあわてた一日でした。この日から薬の管理はチイ子さんが行う事になりました。

11日の南相馬市東日本大震災追悼式に出席しましたが、会場で放映された中継での政府主催追悼式、天皇のご次男の「おことば」にびっくり。冒頭、「2011年3月11日・・・」と、おっしゃいました。元号は使いませんでした。もっとも、元号と元号らしきものを使っているのは日本と北朝鮮と台湾だけのようですから、ご次男はいわば国際的感覚?・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示