FC2ブログ

なじょしてる通信№520 6月17日付

   

 520 2018 日発行 

日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告

 小高区耳谷小泉23 渡部寬一

携帯 090 2993 1471 メールアドレス qqkh4649n@drive.ocn.ne.jp

 

 

寬一 一般質問

 20日10時から

 6月議会の一般質問登壇者は14議員です。

 私の質問順は、6月20日10時頃からです。

私の質問通告の内容は、

⑴ 学校給食の無料化を求める

① 朝食を摂らない子どもの実態をどのように捉えておられるか。

② 小学校、中学校の学校給食費保護者負担額はいかほどであるか。

③ 給食費の滞納の実態と、滞納者への対応はどのようにしているのか。

④ 2016年9月議会での私の一般質問の答弁で、本市の学校給食の無料化の検討をすると言ったまま、具体的進展がないままでした。

  この間、学校給食の無料化や保護者負担への補助等を実施している福島県内の市町村は、いかほどになっておられるのか。

⑤ 子育て支援を重要な政策としている市長は、遅滞なく学校給食の無料化を実現すべきです。

※ この間に隣の相馬市はもとより、福島県内各市町村での無料化等が次々に実施され、今や29市町村に及んでいます。

 

6月補正予算

26億8千万円追加

13日から始まった6月定例議会に提案されたのは、議案15件(条例関係10件、補正予算関係3件、その他2件)、報告6件です。

補正予算では、「100年のまちづくり(門馬市長の公約)」構想の実現に向けた施策や、復興・再生に向け直面する課題対応など、緊急に必要な予算を措置するとしています。

一般会計では、補正額26億8,302万円を追加し、総額は542億9,754万円になります。

6月議会

 主な補正予算  

・高速道路通行料金助成 1億1,738万円

  旧避難指示区域等外(鹿島区の大半)の被災市民に対しての助成。

  対象のインターチェンジは、福島県内、宮城県山元、鹿島スマートとし、ETCカードで通行して支払った料金に助成する。対象者一人当たり2年間で10万円を上限とする(2年間で総額7億4千万円を予定)。

・老人福祉センター建設 3億44万円

  新たに建設するセンター(原町)の建設工事等。概算総額9億2千万円で2018、2019年度に工事し、2020年度に開所する。

 

 主な当初予算  

・工業製品放射線量測定 318万円

  測定結果報告書の発行と、技術アドバイスを行う。

・小高区商業施設整備 1億4,498万円

  市が整備するスーパーマーケットの建設費の今年度分。本年10月に工事を完了し、12月に開店する予定。

 

 

 

わかったことと、わがんねごと

全国植樹祭に関連し、浮舟会館で天皇様ご夫婦を近くで拝見する機会がありました。戦後の象徴としての「新たな帝王学」を身に着けたと思われる温厚・柔和を感じられました。それにしても、その一行は、10台以上の白バイとパトカーに前後を挟まれて、SPと思われる乗用車、天皇専用車、天皇様の御付きの方々が乗っているだろうバス3台、天皇様専用車と同じ型式の予備と思われる乗用車等、物々しさが感じられました。式典会場には傘やたばこ用のライターの持ち込みまで禁止されたことも含めて、危険と隣り合わせの生活なのだと感じさせられました。そして、そのための経費はいかほどなのか?

 

☆ 小高区役所から提供された資料です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示