FC2ブログ

なじょしてる通信 №202

№202 2011年 2月17日発行 
日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部一
℡ 44-5658  携帯 090 2993 1471


12月22日大雨洪水は 
 昨年12月22日早朝から降り始めた雨は、11時頃に時間雨量48㎜(原町区)の豪雨となりました。14時までの総雨量は、90㎜でした。消防小高分署での時間雨量52.5㎜、浪江では79㎜でしたから、南ほどすさまじかったと思われます。
 その時は議会開会中でしたが、南町の佐々木さんから携帯電話で「異常」が知らされました。
 私は議会を中断してもらい、降雨と被害状況の緊急調査と報告を求めました。
被害の概要は
 極めて短い時間に激しい雨が降り、排水が追いつかずに浸水被害等が発生、一部には突風被害も発生しました。
①床下浸水被害
 ・小高区 7件
 ・原町区 6件
 ・鹿島区 1件
②突風による被害
 ・ビニールハウス 9棟
 ・居宅の屋根瓦一部損壊 1棟
 ・物置の屋根瓦一部損壊 1棟
 ・物置の屋根トタン一部損壊 1棟
 ・資材倉庫テント破損 2棟
③道路橋梁、河川、林道、農地・農業用施設等の被害 52件

予備費での応急復旧も
 緊急を要する応急復旧は、道路橋梁、林道、農地・農業用施設等で南相馬全区域21件、387万円に及び、予備費で対応しました。その内、小高区分は13件、229万円でした。
 そのほかの31件、985万円の災害には、2月1日に開かれた臨時議会で予算化されました。

2月臨時議会補正予算 
主な予算は 
 臨時議会に提案・可決された一般会計補正予算の主なものの先週号の続きです。
・中学校施設備品整備 445万円
  中学3年生分のイス685脚購入(小高中127脚)
・小高中屋内運動場耐震改修 8,947万円
  1976年建築屋内運動場耐震補強と改修。
・農業用施設災害復旧(小高区) 22万円
  12月22日大雨災害復旧 大井字柿木平法面崩落15m復旧に55%補助。
・現年発生単独災害復旧(小高区) 254万円
  12月22日大雨災害復旧
  ①農業用施設  10万円
    耳谷字畑中法面崩落4m
  ②林業施設  160万円
    川房字出水 仲入線300m路面洗掘
    大富字牛石 牛石線200m路面洗掘
  ③道路  160万円
    大井字松崎 原?A線6m法面崩落
    行津字道伝 浦尻川房線12m法面崩落
    浦尻字南台 浦尻広町線4m路肩崩落
    浦尻字大塚 中林崎京ノ?A線3m路肩崩落
    行津字鹿島舘 行津浪江線5m路肩崩落
  ④河川
   上根沢字前田 小屋木川10m護岸崩落

3月議会の日程は
 3月議会は当初予算が審議されます。遅れている当市の子育て支援はどうなるのか?
 3月4日 本会議(議案の提出及び説明)
  9~14日 本会議(一般質問)
  15日 本会議(議案質疑、委員会付託)
  16~18日 各常任委員会【一は建設経済常任委員会】
  24日 本会議(委員長報告、質疑討論、表決)

あっぱとっぱで寒さを忘れ
 昨年の大豆は我が家の後ろの畑3反で作りました。猛暑と秋の長雨の影響で収量・品質共に最悪でした。選別済み大豆で300㎏しかありません。
 2月5日に選別作業をする際、選別機の電力に初めてリースの発電機を使いました。選別機がうまく動かずにあっぱとっぱしました。1度は回転が逆、もう一度は、発電圧が足りませんでした。きーもんではわがんねど、知らされました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示