FC2ブログ

なじょしてる通信

№253 2012年 9月16日発行 
日本共産党 南相馬市議会議員 議会報告
 小高区耳谷小泉23 渡部寬一
原町区北新田本町98-4新田ハイツ2号 携帯 090 2993 1471


9月補正予算
 先週号からの続きです。

 主な予算は  ②
・焼却灰等一時保管対策  1億4,418万円
  トンパック購入、最終処分場・雫浄化センターへの保管施設設置工事。

・ガソリンスタンド清掃業務   134万円
  小高区のガソリンスタンド。

・学校・保育所給食検査体制整備 636万円
  使用する食材の事前検査。

・放射線から子どもの健康を守る対策支援
               3,188万円
  医師やスポーツトレーナーを派遣。

・学校等敷地土壌改善   1億6,868万円
  小中学校・幼稚園・保育所等の除染後の表土性が不適正であるための土壌改善。

・木製遊具除染改築      8,970万円
  小学校・児童センター・公園等の木製遊具を鋼製遊具に改築する。

・原町2小プール改築      800万円
  プール底面の放射線量が著しく高いので、改築をするための設計費。

・障害者用自動車改造補助     10万円
  1件の追加。

・子ども医療費助成      2,967万円
  18歳までの子ども医療費を無料化。対象者数10,765人。

・民間住宅応急修理助成    2,600万円
  災害救助法による修繕50件を追加(限度額52万円/件)。

・夜間の小児救急医療体制整備  361万円
  小野田病院で土・日曜日に19時から21時30分まで診療。

・小児用インフルエンザ予防接種 2,194万円
  生後6ヶ月から中学3年生に、接種時2,000円助成。日本ユニセフの助成事業。

・高齢者肺炎球菌ワクチン接種 4,528万円
  10月から65歳以上の方に5,500円助成(自己負担2,500円)。

・ポリオワクチン接種委託   1,149万円
  生ワクチンから不活化ワクチンに変更。集団接種から個別接種に変更。

・緊急雇用対策        3,455万円
  放射能除染研究等、23人。

・簡易舗装          1,150万円
  仮設住宅周辺の簡易舗装。鹿島区230m、原町区455m。

・小高川ポンプ場清掃      100万円

・各小学校施設修繕       835万円

・小高中校舎エレベーター設置  562万円

避難指示対象地域以外(30㎞外) 
  津波等被災者の
 原発から30㎞圏外で大震災によって住家が全半壊の方の、国民健康保険加入者の一部負担金(受診時の医療費自己負担分)・介護サービス利用料無料化措置と、国保税・介護保険料免除措置は、9月30日をもって打ち切られることになっていました。
 日本共産党は、国会や自治体議会の中で継続を強く求めていました。又、被災3県の市町村や議会からも、国に要求が出されていました。

 国は、ようやく財政援助方針を出しましたが、国が手当てするのは80%で、残り20%は市町村で負担することになります。

Ⅰ.国保医療費等負担は
 来年3月末まで、無料化が継続されることになりました。
※ 南相馬市長の9月3日の事前提案説明では、2月末までとしていました。
 私は、市の関係部署に「3月末ではないのか」と再確認を求めていました。
 9月5日に県から訂正文書が入ったとのことで、あらためて3月末まで無料化にする再提案をする事が明らかにされました。

Ⅱ.国保税・介護保険料は
 来年3月末まで、減免が継続されることになりました。

※ 南相馬市長の9月3日の事前提案説明では、9月30日までで減免は打ち切られるとして、継続の提案等はいっさ いありませんでした。
  国の方針は、減免するためには市町村で住民税が減免されている場合に限っており、南相馬市は住民税を減免 していないために財政支援が受けられないためでした。

 私は一般質問で、「継続」を要求する通告をしていました(なじょしてる通信の前号でお知らせした内容)。
 南相馬市は、9月6日付で国から減免条件の新たな考え方が示されたとして、減免を今年度末まで継続する議案を追加提案することを明らかにしました。


我慢強さを養うことをあきらめました
 私が宣伝カーに使っていたトヨタ・カルディナは、空調のスイッチ関係が壊れてしまい、「夏は暑く、冬は寒い」車になっていました。
 今度は空調がしっかりしている(たぶんエンジンも)カローラ・フィルダーにしました。
 大枚、車代20万円+スピーカー・アンプ電装やり直し料?万円も出すことになりました。
 心身を鍛えることをあきらめるのは、高くつきました。


※ 前号で、私の一般質問の日程を「6月19日」と誤って記載してしまいました。正しくは「9月19日」で  す。
  ごめんなさい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

watanabekaniti

Author:watanabekaniti
▼1953年(昭和28年)
耳谷生まれ 57歳。
相馬農業高校農業科、福島農業短期大学農業科卒業
▼資格 農業改良普及員。 
▼福浦農協、小高町農協、そうま農協で営農指導員として勤務し、4年前に退職。
▼1972年豊かな農村を創りたいと願い、日本共産党に入党。
小高町連合青年団事務局長 
県農協労連副委員長を歴任。 
▼町・市議会議員30年。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア2

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示